› 【呑助○○人衆】 通称"呑衆" › 2011年08月

2011年08月31日

8月定例会 浅の川ビアガーデン in 金城楼


8月も終わり、夏休みムード明けのなんだか蒸し暑い

毎日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?face02



今回は8月に執り行われました定例会のレポートをあげさせて頂きます16









なにやら、今までの呑衆の定例会では味わったことのない気品高さに、


一同ビビる・・・face07(笑)


ふつふつと気持ちを高めなければ、こんなところにこられないメンバーは、


お揃いのTシャツを着用することを決めた。。。








入口から異様な威圧感漂う門構えにもひるむことなく一同は、地下へと続く


階段をおりていったのである。。。








初めて入る金城楼の地下は意外と広く、すごく落ち着ける空間が


ひろがっていましたface03





さっそく呑衆恒例の大漁旗を会場にセッティグicon116





並べられる料理に目をやりながら・・・





しっかりと議題にも取り組み・・・


遅れてきたタケムーンはその場でTシャツへと生着替えへ・・・face08(笑)




それを見て、川本アニキ・・・


命名、その名も 『チョコムーン』!!!!!!!!(笑)face03






これで全員の格好がそろいましたface03face03face03








オイルフォンデュ~っていうのは初めてでしたが、ようはこんな感じでした↓



つけ~~の~~~~



いれ~~~~の~~~~




できあがり~~~~の~~~~(笑)



ちょこちょこと説明にまわってくれる仲居さんらしき方が気になる


アニキは、ちゃっかり甘え上手face05face05face05





まんざらでもない感じですが・・・(笑)



もちろんのことながら、タカシ節も炸裂!!!!!face06




料理も次々と運ばれて・・・


(茄子ソーメン)


(冷製茶碗蒸し)


そして、呑衆甘党のメンバーが動き出す。。。




〆のかき氷を目指して。。。









ブルーハワイがなぜその名前なのか???

などの議題もあがりつつ・・・





↑ こんな事しちゃうチョコムーン!!!!(笑)



最後は、時間がきて、一番最後のお客となってしまった「呑衆ご一行様」。



結局一番美味しかったのは、衣だけをつけて何回も揚げた



衣揚げ↓↓↓ という声も(笑)face03




そのまま、次のお店へと流れるべくふらふらとしだす『呑衆ご一行様』


なにやら浅野川のせせらぎに誘われるように、川沿いの小道に


吸い込まれていく『呑衆ご一行様』。








若大将は最後の〆にという事で、閉店時間だけ確認してスルー(笑)



オレンジ色の光に誘われるようにお店の前でおもむろに立ち止まるカイチョ(笑)。。。








「千客万来」のお面に迎えられ・・・





同じ格好で飲む中年男性。。。(笑)








やっぱりこの雰囲気のほうが落ち着くメンバー!!!!!!


そして、何の拍子かに体の硬い自慢がはじまり・・・






このあり様・・・(笑)



しっかりと食べたはずなのに、、、


「ラーメン」食べたい!!!!


・・・と盛り上がるメンバーface07



まだ若大将には入った事のないメンバーは興奮気味。。。


ただ、カイチョはあんまりのってない。。。



案の定、閉店時間を考えての訪問も、


「ちょっとムリや。。。」


と軽く一蹴face07face07face07


そんなもんなんですね(汗)



しぶしぶ別の「ラーメン屋」を探す『呑衆ご一行様』。


橋場町から武蔵町へと歩きに歩いて歩きついた「武蔵丸」は


23時閉店でクローズ。。。face07face07icon10


そのまま、駅のほうまで歩き続け


結局はここ。










シンデレラボーイの記者フルサトは(笑)、ホルモンまでいけませんでしたが


大変楽しい定例会でした161616



次、9月も獅子孔のイベントや定例会、ツールド企画など


楽しい催しが目白押し!!!!!!!


興味をもったそこの君!!!!!!!


是非とも遊びにきてくれたまえface03face03face03



by フルサト



  


Posted by 呑助○○人衆 at 14:16Comments(0)定例会

2011年08月18日

サントリー工場見学と若ビール

ちょっとのあいだ更新しなかっただけでキテミブログランキングが95位になってしましました。
そんなわけで今更ですが大阪研修3部作の最終章、工場見学編を報告させていただきます。
※基本的に工場の見学なので今回は比較的真面目です。

大阪研修二日目、天気はあいにくの雨でしたが、予定通りサントリー山崎蒸留所に向います。
http://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/


車2台での移動、ホテルを出て早々にはぐれてしまうというアクシデントがありましたが、なんとか合流出来ました。
早速、受付を済ませて中に入ります。工場見学は予約制なので(事前に予約済み、さすが事務局長!)時間までウィスキーの歴史を勉強します。







原酒が並んでいるコーナ−で記念撮影。
一名を除いてみんな真面目な顔をしていますが、本当は最後の試飲コーナーが待ちきれません。









時間が来たので工場見学開始です。
ウィスキーの行程を簡単に説明すると・・・


麦芽を仕込んで発酵させて、





蒸留して、




樽に詰めて貯蔵、そして熟成へ・・・




ということだそうです。



見学中の会長の眼差しは真剣そのものです。



そしていよいよ見学の最後にはシングルモルトウイスキー「山崎」を味わいます。






山崎の風土、職人たちの情熱と技を思い出しながら呑んでいたら、ジョンの眼鏡がずれてしまいました。
ソーダ割り、水割り、イロイロ選べましたが、やっぱりロックが一番です。

これで大阪研修旅行の日程は全て終わりました。後は帰るだけだったのですが・・・

そこはさすがの呑衆、帰り道の京都にサントリーのビール工場があることを聞きつけ、早速電話、工場見学の予約をしてしまいました。

そんなわけで早速、サントリー京都ビール工場です。
http://www.suntory.co.jp/factory/kyoto/index.html






ビール工場に着いてもジョンの眼鏡はなおりません。

さて工場見学開始、また会長が無駄に前に立っています。




なんと工場見学はバスで移動、広い工場でした。




まず始めに原材料の麦芽の味とホップの香りを確認します。




横のタンクの中では麦芽のでんぷんが酵素の働きで糖分になっています。
熱いから触るなと書いてあるのにさわるチャレンジャー、あまり熱くなかったそうです。







ここで出来た液体を発酵させると出来るのがビール一歩手前の「若ビール」、これをタンクで熟成させてビールの完成だそうです。




ちょうどこの日は工場自体が休みだったので缶に詰める行程は見れませんでした。残念。




最後にお楽しみの試飲コーナー、プロが注いでくれます。





出て来たのは「サントリープレミアムモルツ」、YAZAWAとビールでジョンも元通りです。




飲みながら説明を聞いて、




飲み終わっても説明を聞いて・・・
(昨夜のお店とは違うんですよ!)




そして最後には友情が芽生えました。再会を約束して金沢に帰ったのです。




以上で大阪の旅行の報告は終わりです。
あと京都駅で肉まんを大量に買ったり、ラーメンを食べたり、高速道路のPAでタケムーンを置き去りにしたりとイロイロありましたが、それはまた別の機会にでもお話ししたいと思います。

呑衆では定期的にこのようなレクリエーションを企画しています。
年齢、職業もバラバラです。まだ出会って1年ぐらいですが、そんなこと気にせず皆でワイワイやっています。
そんな仲間を募集中なので興味があればご連絡下さい。
皆でワイワイ、いやハイハイ!しましょう!

長文を読んでいただきありがとうございました。

広報部 クリス
  


Posted by 呑助○○人衆 at 12:24Comments(0)例会外呑way